FAQ

  • 専用アプリは必要でしょうか?
  • 専用ソフトは必要ありません。Live Extremeを利用してエンコードしたコンテンツは、ChromeやSafariなどウェブブラウザから端末のオーディオ出力を通じて視聴することが可能です。
  • インターネットの回線スピードはどの程度必要ですか?
  • 最もビットレートの低いFull HD映像 + 48kHz/24bit音声では15Mbps程度、最もビットレートの高い4K映像 + 192kHz/24bit音声では40Mbps程度のデータが安定して流せる回線が必要です。4G回線よりも光回線、Wifiよりも有線Ethernet接続を推奨します。
  • テレビの大画面で視聴することはできますか?
  • PCやスマホからHDMIで出力する変換ケーブルがあれば、テレビと接続して視聴することができます。Amazon Fire TV(※1)やGoogle Chromecast(※2)、AirPlayを使って視聴することも可能です。
    ※1 ウェブブラウザ(Amazon Silk)を使って再生可能です。
    ※2 Google Chromecastは、4K対応モデルであっても、Full HD映像+48kHz音声の再生のみに対応しています。
  • Chromecastでの視聴方法を教えてください。
  • Full HD映像 + 48kHz/24bit音声のコンテンツをChromeブラウザ(Windows 10, macOS, Android)で開きます。再生が開始したら、右下の「︙」ボタンから「キャスト」をクリックし、キャスト先のデバイスを選択してください。
  • iPhoneでの再生に対応していますか?
  • 2020年のLive Extremeローンチ時には非対応でしたが、現在ではSafariブラウザでのロスレス再生に対応しております。尚、Safariブラウザの仕様上、iPhoneに外部USB-DACを接続してもハイレゾ再生はできませんのでご注意ください。
  • ハイレゾ音声の再生方法を教えてください。
  • ハイレゾ音声を再生するには、PCにハイレゾ対応DACを接続し、OSのオーディオ設定を適切に設定する必要があります。(詳しくは「ハイレゾの再生方法」をご覧ください。)スマホやSTBではハイレゾ音声を再生することはできません(48kHzのサンプルレートへのダウンコンバート再生となります)。
  • Androidでのハイレゾ音声の再生方法を教えてください。
  • ハイレゾ対応Androidデジタル・オーディオ・プレイヤー搭載のブラウザをお使いください。スマホなどそのほかの機種では、外部USB-DACを接続したとしてもハイレゾ再生はできませんのでご注意ください。
  • DSD音声での配信を一般向けに行わないのはなぜですか?
  • Live ExtremeではDSD音声はDoP (DSD over PCM frames) という特殊な形式で配信します。DoPをウェブブラウザで扱うためには、複雑なOS設定を行う必要があるため、これまでの配信ではDSDに限りイベント会場内のみの限定公開とさせていただいておりました。将来的には「Live Extreme再生アプリ」を開発し、複雑なOS設定なしにDSD再生を行える環境を目指しています。
  • Live Extremeを使った配信を行いたいのですが、エンコーダーを市販する予定はありますか?
  • Live Extremeシステムはエンタープライズ向けに開発しており、一般向けに市販する予定はありません、システムの導入をご検討中の事業者の方は、live-extreme@korg.co.jp までお問い合わせください。