業界史上最高音質のインターネット動画配信システム「Live Extreme」

従来の動画配信プラットフォームは映像が高解像度であっても、音声はAACなどで不可逆圧縮されている場合が多く、音質面で十分満足できるものではありませんでした。

コルグが開発した「Live Extreme」は、コルグがこれまで培ってきたオーディオ技術やインターネット・ストリーミング技術を活かし、最大4Kの高解像度映像とともに、ロスレス・オーディオやハイレゾ・オーディオ (最大 PCM 384kHz/24bit および DSD 5.6MHz) をライブ配信できる世界初(※1)の画期的なシステムです。

お客様はPCやスマートホン、タブレット、STB(セットトップボックス)に搭載されているウェブ・ブラウザを使い、インターネットを経由して、自宅にいながらコンサート会場で聴いているような臨場感のある高品質な音と映像を楽しむことが可能です。



豊富な再生対応プラットフォーム

MPEG-DASHに加え、HLS形式の配信にも対応し、iPhoneを含む全ての代表的なプラットフォームでのウェブ・ブラウザ再生に対応しています。


マルチチャンネル配信への対応

世界で初めてマルチチャンネルによるハイレゾ音声(最大PCM 384kHz/24bit、DSD 5.6MHz)のライブ・ストリーミング配信が可能となりました(コルグ調べ)。

この機能は、サラウンド音声としての配信はもちろん、最大4系統のステレオ音声(主音声+副音声)の配信としても利用できます。

これにより、7.1chや5.1.2chハイレゾ音声によるパブリック・ビューイングや、ミキシング違いによる複数音声の同時配信など従来のストリーミング技術では困難だったアプリケーション創出が可能になります。

主な特徴

配信方式
  • HLS, MPEG-DASH
  • ライブ配信、疑似ライブ配信、およびオンデマンド配信に対応
動画仕様
  • 解像度:FHD (1920 x 1080, 最大60fps), 4K UHD (3840 x 2160, 最大30fps)
  • フォーマット:H.264 High Profile
音声仕様
  • PCM:44.1kHz/16bit〜384kHz/24bit (FLAC および Apple Lossless)
    チャンネル数:2ch, 5.1ch, 7.1ch
  • DSD:2.8MHz/1bit, 5.6MHz/1bit (DoP形式※2)
    チャンネル数:2ch, 5.1ch, 7.1ch
再生対応
プラットフォーム
ハイレゾ音声までの
再生にフル対応
  • Microsoft Windows 10 ※3
    (対応ブラウザ:Google Chrome, Mcrosoft Edge (バージョン79.0.309.65以降), Mozilla Firefox ※4, Opera)
  • Apple macOS ※3
    (対応ブラウザ:Google Chrome, Apple Safari, Microsoft Edge, Mozilla Firefox ※4, Opera)
  • Google Android ※5
    (対応ブラウザ:Google Chrome)
ロスレス音声
(最大PCM
48kHz/24bit)
の再生に対応
  • Apple iPhone / iPad
    (対応ブラウザ:Apple Safari)
  • Amazon Fire TV
    (対応ブラウザ:Amazon Silk)
  • Google Chromecast
  • AirPlay

※1 サンプリング周波数96kHzを超えるハイレゾ・オーディオに対応した動画配信システムとして(コルグ調べ)
※2 DSD Audio over PCM Frames version 1.1準拠
※3 ハイレゾ音声の再生には、KORG DS-DACシリーズ、Nu Iなどハイレゾに対応したDACが必要です
※4 Mozilla Firefoxはハイレゾ音声非対応
※5 ハイレゾ音声の再生には、ハイレゾ対応Androidデジタル・オーディオ・プレイヤーをご利用ください

システム利用・導入に関するお問合せ先

株式会社コルグ 技術開発部 Live Extreme担当  EMAIL : live-extreme@korg.co.jp